都道府県別の年間降雪量ランキングを紹介します。

けんみん

 

 

年間降雪量 - 都道府県ランキング

posted by けんみん事務局 (ken-min.jp)
年間降雪量

2011年の年間降雪量の都道府県ランキング(単位は「cm」)です。出典は気象庁。

降雪(こうせつ)とは、雪が降ること。気象用語としては霰などの固形の降水も含まれる。積雪に対して、一定期間内に降った雪の量を降雪の深さまたは降雪量と言う。2005年の寒候期から、積雪計のある気象台、測候所で計測方式を変更した。2005年9月以前は気象台と有人の測候所では雪板を用い、9時、15時、21時に新たに降り積もった雪の深さを観測していた。2005年10月以降も積雪計のない地点では雪板による観測が行われている。

青森県、北海道といった一般的に雪国と呼ばれているところが、とうぜん上位にランクインしている。1位の青森県では、冷たく湿った空気が奥羽山脈にぶつかり、そのため津軽地方に大雪を降らせ、その一方、太平洋側は奥羽山脈が障壁となって乾燥した晴天の日が多いのが特徴です。また、過去の最深積雪の記録を見ると、
1位 滋賀県 (伊吹山で1182センチ 1927年2月14日に観測)
2位 青森県 (酸ケ湯で566センチ 2013年2月26日に観測)
3位 新潟県 (守門で463センチ 1981年2月9日に観測)
4位 新潟県 (津南で416センチ 2006年2月5日に観測)
5位 山形県 (肘折で414センチ 2013年2月25日に観測)
6位 新潟県 (十日町で391センチ 1981年2月28日に観測)
7位 新潟県 (高田で377センチ 1945年2月26日に観測)
8位 新潟県 (小出で363センチ 1981年2月28日に観測)
9位 新潟県 (関山で362センチ 1984年3月1日に観測)
10位 新潟県 (湯沢で358センチ 2006年1月28日に観測)
となっており、年間降雪量で目立たない「滋賀県」がトップに、雪国の代名詞「北海道」がランクインされていないことも意外である。

降雪量のほか「雪」に関連したランキングは、 プロスノーボーダー出身地(2014年)年間雨日数(2010年) となります。 これらのランキングとならべて比較する場合はこちらから。

年間降雪量 - 日本地図
2011年
ランク
都道府県 偏差値グラフ 2011年
年間の降雪量
1位 青森県 84.708841526262% 669cm
2位 北海道 80.310755273132% 597cm
3位 山形県 69.865300421949% 426cm
4位 富山県 67.23866557633% 383cm
5位 秋田県 66.872158388569% 377cm
6位 福井県 61.313466040863% 286cm
7位 石川県 61.008043384396% 281cm
8位 岩手県 60.458282602755% 272cm
9位 長野県 59.908521821114% 263cm
10位 新潟県 57.098633381614% 217cm
11位 鳥取県 56.915379787734% 214cm
12位 福島県 55.388266505397% 189cm
13位 滋賀県 50.196081345452% 104cm
14位 島根県 49.27981337605% 89cm
15位 宮城県 48.180291812768% 71cm
16位 岐阜県 46.714263061724% 47cm
17位 山梨県 45.614741498442% 29cm
18位 栃木県 45.553656967148% 28cm
19位 群馬県 45.309318841975% 24cm
20位 埼玉県 45.187149779388% 22cm
21位 京都府 45.003896185507% 19cm
22位 茨城県 44.820642591627% 16cm
22位 愛知県 44.820642591627% 16cm
24位 神奈川県 44.637388997746% 13cm
25位 広島県 44.576304466453% 12cm
26位 東京都 44.515219935159% 11cm
27位 奈良県 44.331966341279% 8cm
28位 三重県 44.270881809986% 7cm
29位 佐賀県 44.209797278692% 6cm
30位 山口県 44.087628216105% 4cm
30位 徳島県 44.087628216105% 4cm
30位 福岡県 44.087628216105% 4cm
30位 長崎県 44.087628216105% 4cm
30位 鹿児島県 44.087628216105% 4cm
35位 大阪府 44.026543684812% 3cm
35位 岡山県 44.026543684812% 3cm
35位 香川県 44.026543684812% 3cm
38位 兵庫県 43.965459153518% 2cm
38位 和歌山県 43.965459153518% 2cm
38位 愛媛県 43.965459153518% 2cm
38位 熊本県 43.965459153518% 2cm
38位 大分県 43.965459153518% 2cm
43位 千葉県 43.904374622225% 1cm
43位 高知県 43.904374622225% 1cm
45位 静岡県 43.843290090931% 0cm
45位 宮崎県 43.843290090931% 0cm
45位 沖縄県 43.843290090931% 0cm
全国平均 -- 50% 100.79cm

45位の沖縄県では、1977年(昭和52年)2月17日に、久米島の測候所で初めて雪が観測された(実際にはみぞれであったが、分類上は雪と同じ扱いとして記録される)。これは沖縄県で唯一、気象庁が公式に発表した降雪記録であると同時に、日本における降雪の南限記録となった。過去にも琉球王国の正史とされる『球陽』によると、1774年、1816年、1843年、1845年、1857年に、沖縄県の領域で、降雪があったことを記録している。1999年12月20日およびその前後に、那覇市などで「雪が降った」という目撃談が複数報告され、地元のNHKでもその「雪らしきもの」の映像を放送したが、
気温が高かったことなどから気象台は否定的で、現在も公式な降雪記録とはなっていない。

各都道府県のけんみん性を見る

北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

けんみん(ken-min.jp)では、都道府県を中心としたランキングを掲載しています。 国土・気象などのお堅いランキングから、年収・健康・スポーツ・娯楽といった身の回りの面白そうなものまで、 全国のありとあらゆるモノをランキング化し解析していきます。あなたの知らない面白ランキングが見つかるかも!? けんみんではそれ以外にも、各都道府県に関する県民性についても言及していきます。

COPYRIGHT(C) ken-min.jp 2015-2017