美観地区が有名な街!倉敷市で人気のお土産5選【岡山県】|けんみんでは都道府県や地域に特化したランキングを紹介します。

けんみん

 

 

2016年11月29日更新

美観地区が有名な街!倉敷市で人気のお土産5選【岡山県】

HIDE  さん - イベント・グルメ・旅行・スポーツ・芸能などの情報をお届け

岡山県南部の街・倉敷市。岡山県内では岡山市に次ぐ人口を擁し、中核市にも指定されている地域です。倉敷川沿いの白壁の町並み『美観地区』が観光地としても大人気の倉敷市は、歴史ある銘菓から旬のフルーツを使用したスイーツまで、評価の高いお土産品を豊富に取り揃えているのも魅力的。全体的にリーズナブルな価格となっており、多くの人に配りたいという方にはぴったりでもあります。今回は倉敷市のお土産5選の紹介です。

倉敷市のお土産5選【岡山県】

橘香堂のむらすゞめ

橘香堂のむらすゞめ

やまとのおはぎ

やまとのおはぎ

くらしき桃子のゼリー

くらしき桃子のゼリー

藤戸まんぢゅう

藤戸まんぢゅう

甘月堂のいちご大福

甘月堂のいちご大福

第1位・橘香堂のむらすゞめ

 

出典:kikkodo.com

倉敷市に本社を置く橘香堂が製造販売するむらすゞめ。ちなみにむらすゞめは同社の登録商標でもあります。クレープ状に焼き上げた外皮を裏返して、焼けているほうの麺につぶ餡をのせ半円状に丸めてあるのが特徴であり、これは盆踊りなどの時にかぶる編み笠の形を模しているとのこと。その見た目や大きさは餃子に近いものがあります。江戸時代に倉敷の人々が豊作を祈願して行っていたという盆踊りが、稲穂に群がる雀のように見えたと伝えられており、これを明治初期に橘香堂の初代がヒントにして作ったのがむらすゞめだといいます。現在では吉備団子や大手まんぢゅうなどと共に岡山県を代表するお土産品として人気を博しており、県内の大型スーパー、デパートなどの他にJR倉敷駅などの駅キヨスクでも販売するほどの人気商品です。美観地区店では手焼き体験などのイベントも行っており、倉敷観光の際はコチラもセットで楽しみたいところですね。

第2位・やまとのおはぎ

倉敷市でおはぎといえばココ、という声も多いやまと。玉島にある行列のできるお店としても知られており、適度な甘さがクセになるその一品はいくらでも食べれてしまうという方が多いのも特徴です。1971年創業の老舗でもあり、今では玉島の名店とまでいわれるようになりました。やまとのおはぎはきなことあんこの2種類のみであり、価格も1個60円と消費者にとっては嬉しすぎる安さが人気の秘密でもあります。前述のように適度な甘みで食べやすくつぶ餡でもあるためほどよい食感も楽しむことが可能です。営業時間は9時~16時までとなっていますが、売り切れ次第終了となるため、確実にゲットしたいという方は午前中の来店がおすすめ。お土産品としてはリーズナブルな価格のため大人数に配るにはぴったりでもあります。

第3位・くらしき桃子のゼリー

 

白壁の街並みが続き、美しい景観を生み出している倉敷美観地区。倉敷川の中橋を渡った場所に位置しているのがくらしき桃子です。旬のフルーツを使用したスイーツを思う存分満喫することができるお店であり、毎日多くの人が訪れている人気店でもあります。1階は岡山県産の新鮮な果実を使用したゼリー、ジュレ、プリンなどが並ぶ販売コーナーとなっており、2階は季節のパフェなどをその場で満喫することができるカフェスペースが設置されているのが特徴です。白桃の実が入った贅沢なゼリーや岡山県産の桃太郎トマトやいちごなどから作られているフルーツスティックゼリーなどはプルンとしたみずみずしさがたまらない一品になっています。見た目も可愛らしくプレゼントにもぴったりではないでしょうか。

第4位・藤戸まんぢゅう

 

倉敷市屈指の銘菓として有名な藤戸まんぢゅう。藤戸饅頭本舗が製造販売を手がけている和菓子となり、1184年(寿永3年)に源氏の武将が地元の案内人を機密保持のために、殺してしまうという出来事がありその供養として供えられた饅頭が藤戸まんぢゅうの起源になっているとのこと。それ以来、藤戸寺の喫茶で販売して、多くの人に親しまれてきた饅頭です。非常に歴史の長い藤戸饅頭本舗ですが、現在の社長は7代目であり古くから変わらない味を今も地元の人や観光客の方に届けています。ちなみに近年は映画『ALWAYS 三丁目の夕日』のロケ地として使用されたことでも知られています。

第5位・甘月堂のいちご大福

看板商品でもあるいちご大福を中心にさまざまな餡やフルーツを使用した大福が人気の甘月堂。その種類は15種類とバリエーション豊かなところも魅力的です。ノーマルのいちご大福はもちろんのこと、クリームや餡と組み合わせた大福はいちごの適度な甘酸っぱさとクリームなどの甘みが見事に調和して非常に美味。甘月堂は年間を通して販売している大福のほかにも季節限定の商品も手掛けているため、年間を通して新しい味を楽しむことができるのも嬉しいところ。価格も1個200円以下と良心的でお土産品として大量買いもできそうです。

関連するタグ

岡山県の市区町村について詳しくみる

各都道府県のけんみん性を見る

北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

関連するおすすめランキング記事

けんみん(ken-min.jp)では、都道府県を中心としたランキングを掲載しています。 国土・気象などのお堅いランキングから、年収・健康・スポーツ・娯楽といった身の回りの面白そうなものまで、 全国のありとあらゆるモノをランキング化し解析していきます。あなたの知らない面白ランキングが見つかるかも!? けんみんではそれ以外にも、各都道府県に関する県民性についても言及していきます。

COPYRIGHT(C) ken-min.jp 2015-2017