しらすの漁獲量ランキング【全国】|けんみんでは都道府県や地域に特化したランキングを紹介します。

けんみん

 

 

2016年08月16日更新

しらすの漁獲量ランキング【全国】

あんぱんち  さん - 関西の情報を中心に発信します♪

柔らかく老若男女問わず食べやすいしらす。しらすはイワシの子供など稚魚の総称のことを言います。クセのないあっさりしたお味でとても食べやすく美味しい魚ですね。そんなしらすの漁獲量はどこが多いのでしょうか? ランキングをご紹介します!!

兵庫県

兵庫県

静岡県

静岡県

愛知県

愛知県

大阪府

大阪府

愛媛県

愛媛県

  出典:農林水産省統計(平成26年度)

1位 兵庫県

 

出典:m-raft.info

1位は兵庫県で106(単位:100t)でした。兵庫県淡路島のしらすは全国的に有名ですね!5月から11月に旬を迎えます。淡路島でいただけるしらすはカタクチイワシの稚魚です。明石海峡は潮の流れが速くてエサが豊富にあるためたくさんの稚魚をとることができます。淡路島では生のしらすが食べられるのが魅力であり島内には53店舗生しらすをいただけるお店があるということです。スーパーで売っているしらすは釜揚げしらすが多いのでその場で新鮮なしらすをいただけるというのはとても魅力的です!!釜揚げしらすとは別物といえる食感です。また、しらすのソフトクリームがいただけるお店もあるということで、ちょっと変わった名物が食べてみたいという方はいかがでしょうか。

2位 静岡県

2位は静岡県で96(単位:100t)でした。静岡のしらすは6月から9月に旬を迎えます。漁獲量は兵庫県に負けず劣らずで富士山やアルプスなどの山々からの栄養たっぷりな水で育ったしらすがたくさんとれる場所です。しらすのエサとなるプランクトンに恵まれている場所で、漁場と漁港が近いのも静岡の特徴です。

3位 愛知県

3位は愛知県で89(単位:100t)でした。愛知県のしらすは6月から8月に旬を迎えます。船びき網漁業と呼ばれる1つの網を二つの船で引っ張って収穫するという漁法がとられています。愛知県の中でも特に有名なのは篠島のシラス漁です。夜明け前に船が出港する際には昼間のようにあかるくなりその様子は篠島の名物であります。篠島は三河湾と伊勢湾の潮の流れが交わる場所にあるため多くのしらすをとることができる場所です。

しらすは栄養たっぷりの食べ物です!

魚というと骨があったり内臓があったりそれらを取り除いて食べることが多いですが、しらすは1匹そのまま食べることができるのでカルシウムがいっぱい含まれています!100gだいたい小皿1杯ほどでカルシウムの一日分が摂取できるという優れた食べ物です。買ってそのままの状態で食べることができるというのも嬉しいですね。その他の効用としては、コレステロールを減らしたり、老人性痴ほう症にも効果があり頭の働きを良くするという効果があります。いいとこづくしで、簡単に食べることができるというしらす。食卓の1品に並べたい美味しい栄養たっぷりのお魚です。

関連するタグ

各都道府県のけんみん性を見る

北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

関連するおすすめランキング記事

けんみん(ken-min.jp)では、都道府県を中心としたランキングを掲載しています。 国土・気象などのお堅いランキングから、年収・健康・スポーツ・娯楽といった身の回りの面白そうなものまで、 全国のありとあらゆるモノをランキング化し解析していきます。あなたの知らない面白ランキングが見つかるかも!? けんみんではそれ以外にも、各都道府県に関する県民性についても言及していきます。

COPYRIGHT(C) ken-min.jp 2015-2017